◆「コンプアダルトアフィリ」〜まずはじめに〜

◆アダルトアフィリエイトのまずはじめに
 アフィリエイトは10年やってても、毎月1000円も収入がなかったり、1年間仕事を辞めて全てをアフィリエイトにつぎ込んでも年間50000円以下の成果しかあげれないといった現実世界がまっています。理由はたくさんあるんです。

企業参加には太刀打ちできない
価格.comなんて企業の法人がやっているので大規模にできているわけだけど、あれって中身は単純に完全なアフィリエイト比較サイト。広告費を直接掲載ショップから徴収しているからASPとは違うけど、ショップ側やユーザー側からするとほとんど同じ。アフィリエイターが介在していないだけ。

楽天は個人が事業を起こせるネットショップを集めました的な他人の土俵でふんどしを取る感じの運営形態なわけだけど、大成功している。他人が作ったネットショップを集めてネットショップの紹介をしているのだから中身はアフィリエイトサイト。もちろん成功させたのはすごいこと。

企業が参加するとプロのデザイナーからSEO用の費用や様々な広告費まで後の利益を考えて、リスクを取っての先行投資がある程度でき、量産するための人海戦術も可能です。こういった戦略に個人は何一つ対抗できないのです。

専業アフィリエイターのライバル
アフィリエイトの広告事業は儲かるので企業が根こそぎその利益をかっさらっていったのですが、それまでは主役は個人のサイトや個人アフィリエイターだったわけです。アフィリエイトを専業にしているので、時間的余裕は無茶苦茶ありますし、早く始めていれば早く始めているほどSEO的にも有利で、経験、知識、技術などの先行利益がかなり大きいです。

昔は1人で管理するのは1サイトが限界でしたが、今はテンプレートやプログラムなどの技術で一人で何サイトも作る事が可能です。稼ぐノウハウを持ったアフィリエイターはそのノウハウを様々な分野で応用してくるため1人で稼げるサイトを何個も量産していくのです。

なので、限られた検索エンジン1ページ目のポジションや、有限の企業広告費などは全て専業アフィリエイターに持っていかれてしまいます。